謎解きはケーキのあとに?!

とある普通の朝、スタッフルームでは普通のあいさつをし、普通の仕事をし、
普通の会話で、「外の掃除行ってきまーす!」「はーい」と交わした直後、
外掃除に行ったスタッフが、顔色を変えてそーっと帰ってきた。
「あのぉー裏の・・・門の・・・所に・・・」
「なに!?」
「お誕生ケーキの箱が置いてあるんですけどぉ・・・」
「はぁ〜?」

慌てて見に行くと、確かに門扉の外側に置いてある!
持ち手のついた箱だけ置いてある!!
持ち帰りのバッグも包み紙もしていないケーキの箱だけで置いてある〜〜〜

恐る恐る持ち上げるとずっしり重い。
おいしそうなモンブランケーキがワンホール入っているのが持ち手の所の
透明フィルム越しに見え、そこには確かにお誕生ケーキ用のプレートが乗っている。
「みぃちゃんお誕生日おめでとう!これからもよろしくね!」

その字はおどろおどろしく歪んで見えていた。(字がへたくそだっただけだろうね)

なにげに箱のラベルを探したが、ない!
賞味期限や店の所在が書いて貼ってあるはずのラベルが・・・
その後箱にデザインされたお店の名前を頼りにインターネットで調べると、
さらに謎は深まった。
そのお店は関東に本店があり、それより西は大阪にしか支店がないケーキ屋さんだったのだ。
今は午前9時半。いつからあったのか?朝8時出勤のスタッフが
「自分が来たときにはもうあった」との証言。第一発見者だ〜

ちなみにその店には通信販売のケーキもあるのだが、
モンブランケーキは販売されていないのだった。

なぜ?買ってきて昨夜遅くに置いていったのか?
なぜ?何のためにゆうゆうの裏門に。
なぜ?包みもラベルも何もない箱だけで。そして・・・なぜ?みぃちゃんなの〜〜〜〜?

もちろんゆうゆうのスタッフにみぃちゃんなる人はいない。
通ってきている子どもたちにもいない。そして誰もお誕生日じゃないのよぉーーー(-_-;)

ゆうゆう探偵事務所の迷探偵たちがありとあらゆる理由や謎解きをしようとした。
「みぃちゃんって猫じゃなーい?」「あげようとしたら誕生日じゃないっていわれて
返されたんじゃなーい?」ぼんくらである…たちまち迷宮入りして、パス!
おまわりさんは結構しつこく第一発見者を取り調べ、けげんそうな顔でケーキの箱を
バイクのケースにこわごわ入れてお持ち帰り。その後何の連絡もない。
いったい何だったんだーーー!!!!

謎解きはディナーどころかランチまでもたどり着かなかった。
あ〜あ〜櫻井翔くんがいたらよかったのに…終わり。

 

Ads by Sitemix